ゴルフ場

2020年08月26日

2018年 兵庫県 ゴルフ場

 イノシシのコース侵入を防ぐ工事でした。
 
 
 ここは4番ティー(「パー4 285ヤード」)。フェンスは藪木立の奥を通っています。

RIMG0266 (2)

RIMG0259 (2)

 藪を伐開してつけた道です。ここまですれば、工事に便利なことはもちろん、イノシシに対しての急所となる折り返し(折り出し)部分を地面に密着させることができます。


 これは1m幅の門扉。

RIMG0263 (2)

 本体もアングル材の枠組みで、幾分いかつい見た目です。

 扉を開いてみたところです。

RIMG0262 (2)

 いわば鴨居が、やや高く作ってあります。跨いで通ることになり、車輪の通行にはもちろん向きませんが、やはりイノシシ対策になっています。扉と地面との隙間を守る仕様です。



RIMG0264 (2)

 ここは折り返し(折り出し)部分が延長によって大きなチリトリになっているのがお分かりでしょうか。地面の窪みが大きく、増強しないままでは十分な密着ができないためです。


 フェンスが水路と交差するところもありました。

RIMG0261 (2)

 溝もこれくらいのものになるとイノシシの通路になりえるので、放っておくことはできません。6mm径の頑丈なメッシュで堰を作りました。素掘りの水路であったため、両脇にアングル柱を打ち込んで、強固な出来上がりとすることができました。


 小さな水路と交差するところもありました。

RIMG0260 (2)

 こちらの溝はコンクリートでもあり侵入口としての危険は薄いことから、堰も単純なフタ状です。しかし強固な出来を目指すことは同じです。




RIMG0252 (2)

 丁寧な伐開で道をつけておく利点は、工事の後にもあります。保守点検に歩くための便です。土の流失でフェンスに隙ができていないか、あるいはただ金網の様子を見て回るにも、立ち木や朽ち木で込み入ったところをかわしかわし歩くのとでは労力が大きく違います。



RIMG0268 (2)

 水辺をめぐるコース、松の大樹が目に残るゴルフ場でした。



skyfence269 at 00:13|PermalinkComments(0)
ギャラリー
  • 2018年 兵庫県 ゴルフ場
  • 2018年 兵庫県 ゴルフ場
  • 2018年 兵庫県 ゴルフ場
  • 2018年 兵庫県 ゴルフ場
  • 2018年 兵庫県 ゴルフ場
  • 2018年 兵庫県 ゴルフ場
  • 2018年 兵庫県 ゴルフ場
  • 2018年 兵庫県 ゴルフ場
  • 2018年 兵庫県 ゴルフ場