2019年11月01日

鹿捕獲誘導柵2種

   比較的シンプルな囲いと仕掛け

yogoko 1

    ここでは杉林の中に設置。
       柵の内外をなるべく自然のままで。
  メッキ材や網の光沢も数か月でくすみ
    日暮れ時などは
   判然としないほどになる。

     



yogoko 2

       6m長の仕切りを廻り込んで
    数匹が中に入る構造。

  エサは左端の杉の根元にあり
   細いワイヤーに足をかけると
      扉が閉まる仕組み。




  
  多頭数狙いで広く遠隔操作式入口のもの


鹿柵施工


       驚いて飛び出さないように
   2m40高の網の上部に
さらに
  内忍で4段のケーブル線を取り付ける。

 

鹿柵折り返し

   水路や窪地は丁寧にふさがないと
   閉じ込めてから必死に潜り込む。

鹿檻正面

 
  カメラ監視式操作扉。
  多頭数の侵入を確認して閉める。

鹿柵遠景

   細長い敷地の数か所にエサ場を作り
    囲われ感を薄めて
     多くを寄せようというもの。

   村落からは少し山あいに入った谷筋。


skyfence269 at 23:06│Comments(0)フェンス 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 庭先でご利用の例
  • 庭先でご利用の例
  • 庭先でご利用の例
  • 庭先でご利用の例
  • 庭先でご利用の例
  • 庭先でご利用の例
  • ソーラーパネルをフェンスする ― 草刈りから完成まで
  • ソーラーパネルをフェンスする ― 草刈りから完成まで
  • ソーラーパネルをフェンスする ― 草刈りから完成まで