2016年05月

2016年05月31日

修学院町 After

RIMG0568

  しばらくは通園児の洗礼で網が押されそう!

 留め金具の頭で怪我しないで頂戴。

 段差のスペースが微妙に残ったので

 つる性の植物でも這わせると雰囲気

 ガラッと変わるんですけど・・

skyfence269 at 23:43|PermalinkComments(0)フェンス 

京都 修学院町 鹿が出る Before 2

RIMG0554

  段差が大きく フェンスの高さは2mで。
 
 乾ききった地表にアスファルトや御影石片が顔を出し

 柱打ちの苦難を予感させる。


skyfence269 at 23:30|PermalinkComments(0)フェンス 

京都 修学院町 鹿が出る Before 

RIMG0553

   住宅と農地が混在した山際の路地。

 地主の長年の手作りの垣はそのままに

 舗装部分から少し控えて立てます。

skyfence269 at 23:19|PermalinkComments(0)フェンス 

2016年05月30日

地元Mさん After 2

RIMG0547

  物々しさにもすぐに慣れます。

 メッキのてかりもじきに取れます。

 上網も細目なので小動物にもOK。

  扉は4mワイド。もちろん内開きです。

 スロープの手摺が丁度戸当りに。

  掛金や落としは敷地内よりの操作です。 

skyfence269 at 22:58|PermalinkComments(0)フェンス 

地元Mさん After 1

RIMG0548

  道路肩が高いのでここは20cm高く設定。

  つるくさをマメに刈れば

 風通しの良い畑が維持できます。

  がんばってください。

skyfence269 at 22:46|PermalinkComments(0)フェンス 
ギャラリー
  • 山際の造園屋さんの依頼、全6枚
  • 足元不安定が
  • あえて距離をとる
  • 施工下準備
  • 扉の下には
  • 廃物利用
  • 愛知・新城 太陽光パネル囲い
  • 折り返し
  • 隣地側