2016年06月16日

愛知・新城 太陽光パネル囲い

RIMG0595

 高さ180cm,2連で約270m。

 変則部もややあり、打ち合わせ、草刈

 墨だしも含め延べ13人かかりました。

 (私は3往復)現場まで片道200kです。

 こういった構造物の周囲では

 山の施工のようにケーブル線は

 使えないので控柱の多用となります。

 それだけ手間がかかります 。

 

skyfence269 at 17:20|PermalinkComments(0)フェンス 

折り返し

RIMG0588

 直線的な施工はまあまあ出来ましたが

 高さに関しては苦しい面がありました。

 地面の起伏に支配されて柱の高低がどうしても

 出てしまいます。網の折り返しが無いと

 起伏に添わざるをえないのです。

 道糸使用での柱建てですと低い地盤で網が届きません。

 構造物があまりにも直線の固まりのような

 図形ばかりですので少しの曲がりが

 どうにも目立つのです。

 さりとて一般フェンスに競りかけていくには

 そのへんを工夫していかないと

 開拓できないでしょう。
 

skyfence269 at 17:01|PermalinkComments(0)フェンス 

隣地側

RIMG0590

  野菜作りの畝がいっぱいに伸びて

 その通路分フェンスのラインは

 きつく控えてあります。

 写真で見るとパネルの構造材と

 フェンスの支柱と見分けがつきにくく

 一体感は見事でしょう!?


skyfence269 at 16:35|PermalinkComments(0)フェンス 
ギャラリー
  • 山際の造園屋さんの依頼、全6枚
  • 足元不安定が
  • あえて距離をとる
  • 施工下準備
  • 扉の下には
  • 廃物利用
  • 愛知・新城 太陽光パネル囲い
  • 折り返し
  • 隣地側